保湿をしっかりとやること

顔を洗った後には、化粧水や乳液などを使って、保湿をしっかりとやることが大切です。

なぜなら、保湿をやらないと肌が乾燥してしまい、シワになりやすくなるからです。

そのため、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分がたくさん入った化粧水や美容液などを使っていると、保水力を上げられます。

私は肌のケアのために、コラーゲンが豊富なスキンケアクリームのナノアルファという化粧品を毎日使っています。

ただし、ナノアルファも効果なしだという口コミもありますが、それは短期間だけ使って、使い続けていいないことが原因だと思います。

ちなみに、ヒアルロン酸は人間の体の中にも存在するたんぱく質と結合しやすい性質を持った「多糖類」と呼ばれているゲル状の成分です。

大変に保湿力が高いので、化粧品やサプリメントというと、必ずと言われるほどヒアルロン酸が使われています。

コラーゲンやヒアルロン酸などは年をとるにつれて少なくなるので、意識的に補うようにしましょう。

そうすることで、お肌が元々持っている力を甦らせ、その美が復活するよう、肌細胞の活性化を促進し、肌細胞のダメージを治すことも期待できます。

また、スキンケアには、肌を保湿したり、適度なマッサージをするということも大切です。

つまり、お肌に内側からケアをするよりも外からのケアも重要なことなのです。

そのため、有酸素運動やストレッチ、半身浴、ウォーキング等を行ない、血液の流れ方をよくしてください。

もっとも、食べ過ぎや飲み過ぎ、夜更かし、タバコを吸うといった生活をしていると、いくら高価な化粧品を使用していても、肌の状態を悪化指せる一方です。

なので、毎日の生活習慣を改善することにより、スキンケアに体の内側と外側から働聞かけることができるでしょう。