懸賞は応募しないと当たらない!次をねらっている私

今まで懸賞は、当たらないものだと思っていました。

でも、数えてみるとちょっとずつ当たっている気もするので、思い出してみようと思います。

まず、魔法瓶を購入したときに応募した3000円の商品券ですが、ほんとうに半年くらい経って忘れたころに届いて、驚いたことがあります。

主婦雑誌の中で、妖怪ウォッチ本家を応募したときも当たりました。

そのときはすでにダウンロード版を購入していた後でしたが、お金で考えれば3000~4000円くらい相当でしょうか。

幸運なことに、ダウンロード版とパッケージ版は特典が違い、メダルがついてきたのでよかったです。

きっと買いたい人は購入した後だったために、当たったのかもしれません。

それから、モンスターハンターのマイメロとアイルーコラボの、特大ぬいぐるみも当たりました。

これはきっと男性向けゲームの中で、女性の応募者が少なかったのかなとひそかに思っています。

ありがとうございます、カプコンさん。

それから、ショッピングセンターで2000円の商品券が当たったこともありますし、JTBの旅行券2万円が当たったこともあります。

むしろ、当たるんだなぁという驚きでした。

応募しないよりは、したほうが当たるという結果です。

もちろん当たらなかった数々もありますが、3000円程度なら当たりやすい気がします。

それでもありがたいという気持ちでいっぱいです。

また、懸賞探してみようと思い、ネットを見てみると、チャンスイットや懸賞生活というものがありました。

顔のニキビ跡が消えないので、ちょっと気になります。